135月

春は肌にとっては厳しい季節!!洗顔をきわめて若々しさを保つ!!

快適なようで肌にはつらい春に気を付ける

冬は厳しい寒さがあります。常に空気が乾燥しているので、美容対策としては乾燥対策を重視しておけばよいかもしれません。春になると徐々に気温も高くなり、心地いい日が続くようになります。湿度も冬に比べれば高くなり、冬ほど乾燥対策をしなくてもいいと思う人もいるでしょう。しかしその油断がいけません。春は冬よりも肌には厳しい季節といえるかもしれません。乾燥自体は冬ほどでなくても、それなりに乾燥があります。また、日によって乾燥が強い日、湿度が高い日があり、肌に与えるダメージが強くなります。対策するには、その日ごとに違った方法をとるぐらいの気持ちが必要です。天気予報をチェックし、翌日の気温や湿度に合った対策をするようにしましょう。

基本の洗顔をきちんと行う

美容の基本といえば洗顔と言えるでしょう。帰ってきてから化粧を落とすために行いますし、朝に起きた時にも行います。外出をしているとき必要に応じて行わなければいけません。洗顔の目的にはいくつかあり、まずは肌の汚れ落としがあります。化粧品などが残っていると、肌が呼吸しづらい状態になります。血流なども悪くなり、新陳代謝にも影響します。化粧品の汚れはきれいにとる必要がありますが、その後のケアに注意しないといけません。水を使って洗うと肌から水分が蒸発しやすくなります。乾燥が進み、しわやシミの原因になります。洗顔をした後はしっかり保湿対策をしましょう。洗顔と保湿はセットで考えるようにし、常に肌が潤った状態になるよう心がけましょう。

品川美容外科の裁判まとめサイト